英検準1級取得者のリンガハッカーズ活用術!高校&リンガ卒業記念インタビュー・市村菜希咲さん

合格実績
英検準1級取得者のリンガハッカーズ活用術!高校&リンガ卒業記念インタビュー・市村菜希咲さん

高校3年の最後までリンガハッカーズを受講、4月からの進学も決まり高校卒業とともにリンガも卒業する菜希咲さんに、リンガハッカーズとのストーリーを伺いました!


高校卒業おめでとうございます!まずは、リンガハッカーズを始めたきっかけと初めての授業の印象を聞かせてください。

嶋津幸樹さんが学校へ講演にいらっしゃり、母がその講演会に参加していたことでリンガハッカーズのことを知りました。講演会に参加したのは私ではなく母で、母がすぐに入会を決めたため、私は体験授業を受けることもなく最初から通常授業に参加することになりました。一番最初の授業では、どのような授業が行われるのか、嶋津さんがどんな人なのかもほとんど知らず、とても緊張していたことを覚えています。でも同じ学校の同級生が受講生としてクラスにいたため説明をしてくれたり、他のメンバーも気軽に話しかけてきてくれたりしたので、すぐにクラスになじむことができました。

高校2年生から受講を始めた菜希咲さんが高校3年生という節目を迎えた時、リンガを離れる選択をしなかったのはなぜなんでしょうか?

私は高校2年生という比較的遅い時期からリンガハッカーズを受け始めました。だいたい高校3年生になると、受験勉強に専念するためほとんどの3年生がやめてしまいます。でも私は、大学入試でも英語は使うし、リンガで1年間かけて身に着けてきた「生きた英語」の学習をここで終わらせたくない、という思いから、リンガを高校卒業まで続けることに決めました。

そんな菜希咲さんのリンガハッカーズとの付き合い方はどんなものだったんでしょうか?

リンガは授業内で使われた単語や表現をインプットするだけでなく、学校や塾で身に着けた英語をアウトプットできるとても貴重な場だと考えていました。私の学校での英語の授業はひたすら長文を読んだり、問題を解いたりすることが中心で、学んだことをアウトプットして英語で話す機会はほとんどありません。そこで私はリンガでは学校で覚えた構文や英単語をスピーチやディスカッションの中で使ったり、宿題の英作文の中で用いたりすることで再確認するようにしていました。 また今年度は、新型コロナウイルスの影響で学校が休校になり、再開されても友達とはマスクをしたままでの会話で、なかなか思うようにコミュニケーションをとることができませんでした。でもリンガではオンラインで受けることになったので、マスクをせずに同年代の仲間たちと話をすることができます。なのでリンガを受ける時は、学習をしつつも友達と遊びに行っているかのような気分を味わうことができて、とても楽しく過ごすことができました。

なるほど、学習をしながらも友達と遊びに行くような感覚だったんですね!高3になってもリンガを続けられた理由はそんなところにもあるんでしょうか。

そうですね、高3になってもリンガを続けられたのは、純粋に楽しかったからです!(笑) 受験勉強も大切ですが、「生きた」英語力を高校生のうちに高めておきたいという気持ちが強くありました。文法の勉強と復習を高3に入るまでに終わらせて、英語については比較的余裕を持てていたことも大きかったと思います。またリンガは勉強の時間であるとともに、私と同じように「英語を学びたい」と集まった仲間と過ごす大切な時間でもあります。学年や年齢が違えど、全力で英語を習得しようと奮闘している仲間や、かっこよく英語を話し、困っているときにアドバイスをくれる大学生インターンさんたちの姿を見て、自分も刺激を受け、勉強をもっと頑張ろうと思えることが多くありました。

そんな風にしてリンガを楽しんでくれていたんですね。そして3月となった今、いよいよ高校もリンガも卒業ですね!今後のことも聞かせてください。

今年の4月から進学のため東京に住むことに決めました。大学の学部は文学部で、英米文学について学ぶ予定です。もともと赤毛のアンやハリーポッターなど外国文学が好きだったのですが、嶋津さんを通して英単語の語源について知ったことで、さらに言語としての英語を深く知りたいと考えるようになったので、文学だけでなく英語学についても深く学べる大学を選びました。田舎から東京に出ていくので不安しかありませんが(笑)、頑張っていきたいと思います!

高3になる前に英検準1級を取得した成果をインタビューした際、神社が好きという話を聞かせてくれましたが、その興味関心は健在ですか?

はい!私は日本神話に深く興味があります。中学3年生の時に初めて古事記を読んでから、日本神話に魅了され続けてきました。以来、神社を訪ねて御朱印を集めたり、神話についての本を読んだりすることが趣味になり、高校二年次には神社検定参級を取得しました。大学では神道や宗教ではなく英文学について学びますが、日本神話について学びを深めることは私のライフワークであると感じています。そして今後は、知識を深めていく中で、大学で学ぶ英語を活用し、国内外に日本神話を伝えていける人物になりたいと考えています。

リンガハッカーズで学んだ生徒さんが今後も大学、社会人へと立派に成長していく姿を、スタッフ一同楽しみに見守っていきたいと思います。

菜希咲さん、今までありがとうございました!今後のご活躍を心からお祈りしています!

菜希咲さんのように、楽しく学ぶ仲間がリンガハッカーズにはたくさんいます!まずは無料で授業の体験をしてみませんか?

▼無料体験お申込みはコチラ▼



BACK TO INDEX
無料体験はコチラ