英語検定準1級合格!宮本唯さんインタビュー

コラム
英語検定準1級合格!宮本唯さんインタビュー

タクトピアの英語教育エキスパート・嶋津幸樹はこれまで数多くの英語プログラムを全国各地で開催し、生徒たちに刺激を与えてきました。嶋津のプログラムに参加したことにより、英語力が飛躍的に伸びた生徒たちは数知れず。そんな生徒たちが語る、嶋津のプログラムの魅力をぜひご覧ください!


まずは簡単に自己紹介をお願いします。

はい、生まれは山梨県山梨市というところで自然が豊かな環境で育ちました。小学校から現在の高校までずっと山梨学院に所属しています。幼少期から英語を始めていますが、長期留学の経験はありません。今回ようやく英語検定準1級に合格して現在は高校3年生で大学受験対策の真っ最中です。

お忙しい時にありがとうございます。それではタクトピアとの出会いを教えてください。

小学校2年生の時から嶋津先生の塾(密塾)に通っていて2018年にリンガハッカーズが山梨で始まった時からお世話になっています。2015年にタクトピアが始まってから開催されたアントレ研修や初めて山梨で開催されたイングリッシュキャンプにも参加しています。

小学校2年ということは嶋津先生とはもう10年以上の付き合いということですね。密塾(ひそかじゅく)に通い始めたきっかけを教えてください。

最初は兄が密塾に通っていたので私も通うことになりました。片道40分かけて通っていましたが、授業は楽しくて苦痛とかは全然ありませんでした。でも塾が能力別クラス編成だったのでレベルが上がるにつれて周りの人が中高生になり、単語や文法が難しいのはもちろんですが、英語でどんどん意見を言わなければならない環境になり、月に一度のテストも順位がついて今まで体験したことのない気持ちだったのを覚えています。3日間のイングリッシュキャンプも楽しい想い出と共に、朝一のおはようテストとか授業でのディスカッションとかが辛かったのを覚えています。あと、上のクラスの生徒が下のクラスに脱落して高校生が小学生と一緒に勉強しなければならないシステムとか小学生ながら過酷な世界だな〜と感じていました笑

小学校の時から中高生に混じって英語を学んでいたのですね。ではタクトピアではどのようなプログラムに参加しましたか?

タクトピアが始まった頃から山梨で開催されるものは全て参加し、去年東京で行われたイングリッシュキャンプにも参加しています。山梨で初めて開催された白熱イングリッシュキャンプはハーバード大学とロンドン大学の学生が10人いてなんかすごい人々と一緒に過ごしてるんだという感覚と共に、名門大学に通っていても意外に面白くて優しい人なんだなとも思いました。リベラルアーツを英語で学ぶという難しい内容でしたが、全員の海外大学生と話さなきゃいけない環境だったのでなんとか最終プレゼンテーションまで乗り切った感じです。この写真はロンドン大学のJamieと密塾からの先輩吉村くんと最終プレゼンで心理学について学んだことを授業にして発表している様子です。

2015年はまだ中学生だったのに白熱イングリッシュキャンプに参加していたんですね。他にもキャンプに参加していますか?

当時は中学生でしたが白熱イングリッシュキャンプには東京からインターナショナルスクールに通うような小学生が来ていて負けていられないなと思いました。去年は立命館アジア太平洋大学(APU)の東京キャンパスで開催された「学校を作ろう!」というプロジェクト型のキャンプに参加しました。これまでは自分は年下の身分だったことが多かったのですが、その時は自分がチームを引っ張っていかなければならない立場になっていました。無作為に選ばれたメンバーで模造紙を使ってアイディア出しをする時も相手の意見を引き出したり自分の意見を主張したり、それをまとめて英語で発表しなければならなかったので苦労しました。それよりもこれまで生温い山梨の環境で、そして小中高一貫校だったこともあり新しく出会った友達と他愛もない話をすることの方が苦労しました。参加者は全国から集まってくるので何年も海外に住んでいる人やインターナショナルスクールに通う人、山梨にいては絶対出会わないような魅力的な人にも会って刺激をもらいました。

あともう一つ大切な思い出としては山梨学院のイングリッシュキャンプに参加した時ホームステイ受け入れを立候補してオックスフォード大学の学生コスタスがうちに泊まりに来てくれたこと、そしてキャンプが終わった後もうちに遊びに来てくれたり、今でも交流があります。オックスフォード大学生なのに勉強ができるだけでなく、面白くて対等に話ができてびっくりしました。山梨にいながら世界の名門大学の学生と交流できて繋がれることに感謝しています。

それではリンガハッカーズでの学びを教えてください。

ちょうど2年くらい前に嶋津さんが山梨で新しい英語学習プログラムを始めると聞いて参加し始めました。オンラインと現場の授業を掛け合わせたハイブリッド型のプログラムで最初は戸惑いましたが、月2回だけの授業が貴重で、その時だけみんなに会えたり外国からのゲストに会えたりその現場での授業に向けて頑張ろうという気になりました。昔の塾のスタイルと変わらず自分の考えや意見どんどん英語で言わなくてはならない環境なのでプレッシャーはありますが、英語力を維持するのには最適な環境だと思っています。英語検定対策をガリガリやるのではなく英語を使って議論しているうちに英語検定準1級レベルまで身に付けるという学び方も後輩にも伝授していきたいですね!

そしてここで出会う仲間との英語での議論や同じ意識の仲間と切磋琢磨して高め合えることが何よりも貴重だと思っています。昨年末に山梨で行われたアントレプレーシップ研修でも本気で仲間とぶつかり合って自分たちがこれが社会の課題だと思うことを言語化し、解決策を決定していくということを経験しました。日常では試験対策や学校行事に追われていてそんなことは考える余裕もないけど、このような機会でなんというか世の中の見方とか自分がやるべきことを再発見できたんじゃないかなと思います。今は完全オンラインになって不定期開催のワークショップでしか対面することはできませんが、逆にコロナの時代だからこそ全国の同世代の仲間と繋がることができているし、違った価値観や生まれ育った背景の人々と英語で議論できる環境も貴重だと思います。

それではこれからどのような道に進んでいきたいのか教えてください。

今は漠然とした夢を追いかけることが大切だと信じています。小さい頃からCAになりたいなという夢があり、今の状況も省みて何をすべきか考えた時にまずは目の前の大学受験に向けてコツコツと自分で決めた分量の課題をこなすことが重要だと思っています。まずは直近の目標を達成したいと思っています。また毎年開催される嶋津先生の教え子の会ではグローバルに活躍する先輩の話を聞けたり、プログラムで一緒に汗を流した仲間と再開することもあったり、物凄い刺激を受けます。タクトピアで出会った人もこれまで出会ってきた人、全ての人との関係を大切にして自分が目指すべき道を進んでいきたいです。


楽しく英語を学ぶならリンガハッカーズ!

あなたも嶋津幸樹のもとで学んでみませんか?嶋津が辿り着いた全く新しい学び方、オンライン英語学習プログラム「リンガハッカーズ」では、全国の仲間と共に、オンラインで楽しく世界基準の英語を習得することができます(詳細はコチラ)!まずは無料体験からぜひお気軽にご参加ください!

▼無料体験お申込みはコチラ▼

https://forms.gle/wQQ4RkguioaoCVfB7

BACK TO INDEX
無料体験はコチラ