嶋津幸樹の面白語源シリーズ①

コラム
嶋津幸樹の面白語源シリーズ①

タクトピアの英語教育エキスパート・嶋津幸樹がオススメする英語学習法、それは英単語の『語源』を知ること。漢字に『偏(へん)』や『 旁(つくり)』があるように、英単語にも『語源』が存在し、その『語源』を習得することで、各単語の歴史や意味、そして他の単語との繋がりがみえてくるようになるのです!今回は『語源』マニア・嶋津による過去のコラムをご紹介したいと思います。


UNI「1」

記念すべき最初の語源は「数字の語源」をお届けします。

まずは英単語の語源とは何なのか?英単語の世界には漢字の「ツクリ」や「ヘン」と同じように接頭語・接尾語・語幹というものが存在します。ラテン語やギリシャ語をルーツに持つ英単語が多いので分析してみると英単語が非常に覚えやすくなります!

早速1つ目の面白語源から紹介してみましょう!

uniform「制服」を分解してみると

uni「1」+form「形」=形が一つ=制服

制服は形が同じものを身につけます。サッカーのユニフォームや野球のユニフォーム、軍隊のユニフォームなど同じデザインですよね?

他にもuniが付く単語を見ていきましょう!

unicorn「一角獣」
ギリシャ語が元になっているunicornは額の中央に一本の角が生えた馬に似た伝説の生き物です。

united states of America「アメリカ合衆国」は様々なstates「州」が1つにunited「合体された」国のことです。アメリカ出身の人はI am from the U.S.A.とは言わず、the Statesやthe U.S.と言います。

universe「宇宙」は回転して一つになったとされていることからuni「1」+verse「回転」という語源です。

university「大学」もいろいろな学部が1つに集まったイメージから宇宙と同じ語源です。同様の意味で使われるcollege「大学」はcolleague「同僚」の集まりが語源です。

では最後に質問です。はunicycleの語源はuni「1」+cycle 「車輪」ですが、unicycleとはどのような意味でしょうか?次回紹介します!【続きはコチラ


楽しく英語を学ぶならリンガハッカーズ!

そんな『語源』から学ぶ英単語の魅力に取り憑かれた嶋津幸樹が辿り着いた全く新しい学び方が、オンライン英語学習プログラム「リンガハッカーズ」(詳細はコチラ)。全国の仲間と共に、オンラインで楽しく世界基準の英語を学びませんか?まずは無料体験からぜひお気軽にご参加ください!

▼無料体験お申込みはコチラ▼

https://forms.gle/wQQ4RkguioaoCVfB7

BACK TO INDEX
無料体験はコチラ